日本の再生医療のリーディングカンパニー

事業スキーム

再生医療等の安全性の確保等に関する法律(平成25年法律第85号)により、特定細胞加工物製造事業者という新たな産業が創出されました。当社は、2004年より真皮繊維芽細胞の培養技術をRDクリニックに提供する再生医療支援事業を行ってまいりました。
2015年11月9日に株式会社セルバンクとして特定細胞加工物製造事業者の認可を取得し、再生医療のさらなる普及に努めてまいります。

大学等の研究機関の臨床研究との連携

大学等の研究機関の臨床研究との連携

再生医療の臨床研究は今後、病院内で細胞加工物を作製するか、特定細胞加工物製造事業者に細胞加工を委託するしか方法はなくなります。しかし、臨床研究のために数億円の施設と年間千万円単位の維持費を経常的に支出できる大学等の研究機関は非常に限られます。私たち株式会社セルバンクは、日本の臨床研究が広く簡便に行われるように特定細胞加工物製造事業者として支援していきます。

医療機関との連携

医療機関との連携

美容整形というカテゴリーでしか扱われなかった老化した皮膚には、米国FDAにより認証された培養皮膚治療という細胞加工物(再生医療)による根本治療が行えます。しかし、米国FDAで認められた治療であっても、細胞加工施設を持たない一般医療機関では診療できませんでした。当社はこれらの医療機関に良質な細胞加工物(再生医療)を提供し治療を可能にすることで、ひいては将来の日本の福祉・再生医療産業の発展に貢献いたします。